FC2ブログ

5人家族の車中泊日記

"ふっ"と時間が空いた時に、愛車のハイエースで関東を中心に旅をしています。 

2019-06-19-Wed-18:54

最近の我が家の様子

久し振りに、こんなタイトルにしてみました。

振り返ると丁度、5年前の今頃も同じタイトルの時がありました。

読み返してみると、子ども達もこんなに小さかったんだなぁ~と。

あれから5年・・・

今の子ども達はと言うと・・・

長女は中学生になり、陸上部へ。


IMG_6417_convert_20190611165555.jpg


次女は5年生になり、週末は女子サッカークラブへ。


IMG_5003_convert_20190611165508.jpg


息子は半年前から、レスリングを習い始め。


IMG_5724_convert_20190611165527.jpg


自分は、息子のレスリングに週3~4日で付き添い。

嫁さんは、次女のサッカーに週2~3日で付き添い。

長女の記録会や大会にも、なるべく応援に行くようにしています。

子供は3人、親は2人。

当たり前ですがどうしても、1人付き添えなくなりますが

なるべく平等に行けるよう毎週毎週、夫婦会議ですよ(笑)

息子のレスリングは、ほぼ同行してますが

練習や試合はもう目も当てられない感じで・・・

ついついこちらも熱くなってしまい、息子に怒鳴ってしまったり・・・

自分もこれには少し反省し、一緒になってレスリングを練習するように。

やってみるとこれがまた、思うように出来ないのです・・・

少しは息子の気持ちも解るようになり、今はなるべく息子が楽しく

通うのが嫌にならないように、心掛けています。

つい先日の試合では、初勝利も。


IMG_6661_convert_20190611165541.jpg
(赤のシングレットが息子)


息子はマイペースな感じなので、長い目で見てあげ

コツコツ練習して、数年後の成果を楽しみにしています。

子ども達がそれぞれ、スポーツをやってくれているのはとても嬉しい事。

大人になっても、必ず役に立つ時も来るので。




こんな感じで週末を過ごしている我が家。

もう車中泊旅行に行くような場合ではなくなりました。

いつかはこの日が来るとは思ってはいましたが。

約11年間、車中泊旅行で沢山の場所に行って

楽しませてもらいました。

車中泊旅行はまた、10~15年後くらいから夫婦二人でしたいものです。

これからは、子ども達とはまた違う形で一緒に接していこうと考えてます。

一つの節目を迎えました。

ブログもこれで一区切り。

今まで読みに来て頂いたり、コメントを頂いた方々、本当にありがとうございました。





DSC_1568_convert_20190611165448.jpg




スポンサーサイト
2019-06-08-Sat-06:35

家族で山陰旅行 6日目 吹田SA~自宅

5月5日(日)GW旅行最終日を迎えました。

明日は次女のサッカーがある為、なんとしてでも今日中に帰宅たいと考えています。

名神高速の吹田SAで起床。


IMG_6160_convert_20190604083105.jpg


気温15℃、車内は19.5℃でした。

今日はほぼノープランで、唯一ある予定と言えば

ブロ友さん家にお伺いする事くらい。

この日も親父と2人で5時前に起床し、トイレを済ませ

今日のプランを考えます。

親父は昔っから早起きで、自分もそれに似たんだと思います。

まさかそんな親父と、ホントに車中泊旅行に出るとはねぇ・・・

この旅行も一生忘れられない、旅になるのでしょう。

さてっ、今日のプランが決まりました。

この日は親父の希望を聞き入れ、伊吹山へ行く事にしました。

いつもはほぼ自分がプランを考えるのですが、たまには他人の話しも聞くのも

悪くはありません。

6時前にクルマを走らせます。

途中のPAでトイレ休憩。


IMG_9918_convert_20190604083321.jpg


そろそろ、みんなを起こします。

今日は軽い登山があるようなので、眼を覚ましておけよ~

8時にゲートオープンしました。


IMG_9920_convert_20190604083337.jpg


前のクルマはランタボ、いえランエボ5?6?

こんなので走ったら、きっと気持ち良いんだろうな~

峠道にくるとこの時ばかりはいつも、ハイエースじゃなくって

スポーツカーだったらな~って思うんですよね。

料金は少し高めの¥3.000ちょっとでした


IMG_9928_convert_20190604083351.jpg

IMG_6161_convert_20190604083122.jpg


でも、天気が良くって景色は最高

それだけの価値はありました。


IMG_6163_convert_20190604083142.jpg


それでは登山開始

それにしても、快晴だな~


IMG_6169_convert_20190604083159.jpg


登っていて気持ちがいい~

そう言えば、うちの両親は山登りが好きだった。

お袋はもう、膝が痛くて登山は無理だが、連れて来たらとても喜んだだろうな。


IMG_6178_convert_20190604083212.jpg


伊吹山は30~40分くらいで、楽に山頂に着きます。

健常者にとっては、とても登りやすい山でした。


IMG_6187_convert_20190604083225.jpg

IMG_9942_convert_20190604083406.jpg


下山時も子ども達はスイスイと。

下りは気をつけろよ~


IMG_6203_convert_20190604083237.jpg


伊吹山、来て良かったです。

自分の中ではあまり、登山は選択肢の中には入っていませんでした。

子ども達も、おじいちゃんと山登りに行った事

きっと忘れられない思い出になってくれたでしょう。

10時前には車まで、戻って来ました。

帰り道、まだ桜が咲いてました。


IMG_9970_convert_20190604083420.jpg
(親父が撮ってくれた1枚)


ホントはまだ、この辺りを観光したかったのですが

時間がもう残り少なくなってきました。

ここからは進路を、自宅方向へ。

この後はいつもいつもお世話になっている、むぎおさんにお会いしに。

昨晩に

「近く通りますよ~」

 って連絡したら

「うちに寄ってって~ 愛知は素通りさせないよ(笑)」

なんて言ってくれました。

なのでお言葉に甘えて、6人で押しかけました(笑)

ここからの運転がメチャクチャ眠かったです。

旅の疲れが出てきたのでしょう。

気持ちを引き締め、お昼ちょっと前に到着しました。

去年の北海道以来の再開で、お昼ご飯までご馳走になり

ホント申し訳ありませんでした。

今年の北海道話しもでましたが、事情は少し違いますが

やはりお互い子どもの事で、今年は断念せざるを得ない結論に。

4年も一緒に北海道で出会っていたなんて、もう奇跡的になってしまいそう。



なんだかんだでもう時刻は14時30分過ぎ。

重い腰を上げ、ここから一気に自宅まで帰りますよ~

むぎおさん、今度はこちらに来た時には寄ってって下さいね。

途中、新東名で事故渋滞に合い、1時間以上の足止め状態。

休憩を多く取ったり、夜ご飯を少な目にし、眠気を抑え

23時前に、無事に帰宅。


IMG_6224_convert_20190604083254.jpg


この旅行を振り返ると、

息子が行きたがらなかったら、行く事の無かった鳥取県。

親父が言わなかったら行かなかった、伊吹山。

途中からでも、家族全員集合できた事。

こちらの予定に合わせて頂いた、ブロ友さんお二人。

その他、良い温泉や美味しかった食事。

急な予定変更も可能にしてくれる車中泊旅行。

令和元年のGW旅行も、最高の思い出となりました。




本日の走行距離  596.9km

おおよそのルート

GW旅行総走行距離  1884.9km

平均燃費  9.40km/L


おまけ

妖菓目玉のおやじのお土産は、自宅で楽しく美味しく頂きました。


IMG_6227_convert_20190604083306.jpg

DSC_1510_convert_20190608062823.jpg


この和菓子、見た目だけでなく、ホントに美味しいんですよ

2019-05-31-Fri-06:13

家族で山陰旅行 5日目 大山~吹田SA

もうすぐで、夢のGWから1ヶ月が過ぎようとしています。

なんだか息子は最近あまり、鬼太郎鬼太郎と言わなくなってきた感じが

ひょっとして、この旅行で2日間も鬼太郎で遊ばせたので

もう満足してしまったのか、飽きてしまったのか・・・

さてっ、お話しを旅行に戻します。

5日目の朝(5月4日土曜日)は、道の駅大山恵みの里で目覚めました。

気温12℃、車内は18℃。

この日はAM4:30に出発したので、まだ辺りは暗く、写真は撮りませんでした。

そして走る事1時間弱、本日一つ目の目的地へ到着です。


IMG_9859_convert_20190529143001.jpg

IMG_6061_convert_20190529070635.jpg


三朝(みささ)温泉へやって来ました。

山陰の地名は、なかなか読めないところが沢山ありますね。

例えば温泉津(ゆのつ)とか大山も知らないと、おおやまとか読んじゃいます

1時間までなら無料の駐車場があるので、そこに駐車してと。

親父と、てくてくと3分ほど温泉街を歩き、こんな路地を抜けると・・・

あっ、まだ2人以外は熟睡中ですよ。


IMG_6069_convert_20190529070721.jpg


こんな感じの河原に出ます。

橋の方へ向かって行くと、無料の河原の露天風呂が。


IMG_6063_convert_20190529070650.jpg

IMG_6064_convert_20190529070702.jpg


ホントは昨日の夕方に訪れたかったのですが、予定変更で

水木しげるロードに行ってしまったので、早朝に入浴します。

時刻は5:30前、すでに沢山の方が入浴されてました。

北海道に行ってからは、こんな感じの温泉じゃないと

満足しなくなっちゃって。

世界屈指のラジウム温泉、最高でした

帰り際に、橋の上から


DSC_1463_convert_20190529145347.jpg


入浴後は、東郷池へ立ち寄り。


IMG_6071_convert_20190529150137.jpg
(キャンパーが沢山居ました、無料っぽかったです)


海沿いの国道9号線を走り、道の駅神話の里白うさぎでトイレ休憩。

ここでみんな起床です。


IMG_6076_convert_20190529070751.jpg

IMG_6072_convert_20190529070735.jpg


この道の駅はキャンピングカーで一杯。

さっさと出発し、鳥取砂丘へやって来ました。


IMG_6079_convert_20190529070805.jpg


7時過ぎでしたが、もう目の前の有料駐車場は満車。

向かいにあるお土産屋さんの無料駐車場へ停めました。

もちろん、帰りにはお土産のラッキョウを買いましたよ。


IMG_6080_convert_20190529070818.jpg


ここは子ども達にとっては、巨大な砂場みたいなもの。

楽しんでもらわないと。


IMG_6089_convert_20190529070831.jpg

IMG_6096_convert_20190529070844.jpg


鳥取砂丘・・・ ナメてました・・・

メチャクチャ急ですね

ここは裸足がお勧めです。

ちゃんと、無料の足洗い場もあるし。


IMG_6106_convert_20190529070859.jpg


次女はこの坂道、3往復もしてました。

こっちは1度登っただけで、ダウンしてるのに。

サッカーを1日休んで合流したので、体力が有り余ってるでしょうか。


IMG_6112_convert_20190529070913.jpg


3本目の上りのタイムは1分40秒でした(笑)

帰りは息子を、おんぶまでしちゃってるし。


IMG_6126_convert_20190529070926.jpg

IMG_9897_convert_20190529071349.jpg

IMG_9901_convert_20190604084306.jpg


ここはもう一度訪れたいと思える場所でした。

もう少し近かったらな~

帰る時にはもう渋滞して、大変な事になってました。

2~3キロは続いてましたよ。


IMG_6134_convert_20190529070940.jpg


1時間くらい楽しんだ後には、朝食兼昼食を食べに

かろいち へ。

お腹が空いてたからなのか、写真を殆ど撮り忘れちゃいました。

ここにある海陽亭も気になりましたが、すでに長蛇の列でした。

なので市場で買った魚を、その場で頂く事に決定。

海鮮丼や刺身も食べましたが、このエビが一番美味しかった~


IMG_6136_convert_20190529070955.jpg
(左が甘エビ、右が猛者エビ)


この右の猛者海老(モサエビ、これも読めない)、初耳でしたが食べておいて正解でした。

甘海老より甘みが強く、食感もですが殻を剥くのもねっとりとしています。

後で調べると、劣化が早く地元でしか味わえない幻のエビだそうで

5月までがシーズンだとか


IMG_6144_convert_20190529071008.jpg


この時はそんなエビだとは知らず、パクつく子ども達。

そりゃぁ、美味い訳だ~

甘エビは¥1.000、猛者エビは¥2.000でした。

食後は一気に兵庫まで。

初の鳥取でしたが、見所が沢山あって楽しめました。

明後日は次女のサッカーあるので、明日中には帰宅したくってね。

約200km走行し、少し時間に余裕があったので、有馬温泉にやって来ました。



がっ、勉強不足で想像以上に狭いのと、人の多さに圧倒され

立ち寄る事も無く、通過してしまいました・・・

ホントは金の湯、銀の湯に入ってみたかったのですが。

なんだか、パッと見た感じは伊豆の熱海のような印象でした。

坂道が多く、道が狭く、外国人も多く・・・なんて感じでね。


今度は有馬温泉から1時間くらい走り、コチラへやって来ました。


IMG_6146_convert_20190529071105.jpg
(キッザニア 甲子園)


ホントはUSJに連れて行きたかったのですが、GWはメチャクチャ混んでるので

キッザニアにしました。

数日前に、事前予約は入れておきました。


IMG_6148_convert_20190529071119.jpg


自然の遊びも良いけど、子ども達も大きくなってきているので

たまにはこんな所にも、連れて行ってあげようかなと。

その間、自分と親父は目の前にある甲子園球場で

野球観戦をしてようかと、考えてました。


IMG_6149_convert_20190529071133.jpg

IMG_6150_convert_20190529071147.jpg


がっ、しかし満席の為入場出来ず・・・

GWだからか、ココも一杯でした。

予想外になってしまったので、歴史館に入ってみる事に。


IMG_6157_convert_20190529071335.jpg


なかなか楽しめる所でした。

懐かしい物も沢山、展示されてましたよ。


IMG_6152_convert_20190529071249.jpg

IMG_6153_convert_20190529071307.jpg

IMG_6154_convert_20190529071321.jpg

IMG_6155_convert_20190530071527.jpg


それでもまだ時間が余っていたので、親父と二人で温泉にでも行こうと。

調べると近くで、鳴尾浜温泉 熊野の郷 がヒット。

しかも甲子園駅まで、無料送迎バスが来ると言うので

駅前で待つ事にします。

その頃丁度、試合が終わったようで一斉に人が駅へ流れ込んできました。

交通整理の方も、沢山居ましたよ。

この日は阪神が勝ったので、一安心。

熱狂的な阪神ファンの方、多かったな~

送迎バスのラジオも野球中継でしたが、温泉に入っていた親子も

プロ野球の話しをしてました。

子ども達の終わる頃を見計らって迎えに行き

調べておいた、浜田温泉で4人を降ろし入浴させます。

料金もリーズナブルで、ちょっと入ってみたいと思う温泉でした。

入浴後は名神高速に乗り、時間ももう遅いので吹田SAで

この旅の最後と思われる車中泊を。

次回で2019年GW旅行のお話しは最終話になります。



話しは変わりますが、この時期になるとあの症状が出てくるんです・・・

もうすぐで2ヶ月前になるので、落ち着かなくなって来るんですよ~

今年はもう無理と分かってはいるのですけど


病気ですね(笑)




本日の走行距離  314.4km

おおよそのルート

2019-05-16-Thu-17:58

家族で山陰旅行 4日目 境港~道の駅 大山恵みの里

5月3日、2019年GW旅行の4日目は、夢みなと公園で迎えました。

この公園の駐車場は、トイレまで徒歩約3分と近く、満車状態です。

気温12℃と少し肌寒い朝でしたが、車内は15℃と快適でした。

GWの車中泊が、一番過ごしやすいです。


IMG_5957_convert_20190515111006.jpg


朝のトイレに向かうと、防波堤では釣りを楽しむ人が沢山いました。


IMG_5958_convert_20190515111021.jpg


今日は嫁さんと次女が、新幹線で米子駅まで来て、合流予定です。

到着は13時頃、半日で来れちゃうんです。

クルマ組は約3日かけて、ようやく着いたのにねぇ。

子ども達は相変わらず就寝中ですが、早起きの親父と二人で

朝イチで、本日一つ目の目的地へ移動します。

まだ5時頃なのに、派手にヤッちゃってるクルマも。


IMG_5961_convert_20190515111036.jpg


そして向かった先はこの坂道。

ベタ踏み坂です。


IMG_5963_convert_20190515111052.jpg


橋を渡るともう、島根県なんですね~

境港は鳥取の一番端っこだったのを、この時に知りました(笑)

反対側から見るとこんな感じ。


IMG_5987_convert_20190515111134.jpg


なんだかイマイチ、迫力が無いな~

それならもう少し離れた所から見てみよう!


IMG_5975_convert_20190515111107.jpg


ここからなら、中々迫力あるでしょ~

坂道も急は急ですが、山道の勾配と同じくらいに感じました。

まだ時間はタップリとあるので、この近くで給油をしていたら

GSの店員さんに声を掛けられ、キャンピングカー話しに。

この近くに一面、牡丹の花が咲いている所がると聞き行ってみる事に。

親父も花が見れて、喜んでました。


IMG_9816_convert_20190515111533.jpg


さぁ、そろそろお腹が空いてくる時間 

朝の7時から開店している、ご飯屋さんへ。


IMG_6001_convert_20190515111150.jpg
(お食事処 かいがん)


我が家はなるべく、朝早くから営業しているお店に行く事にしています。

少し分かりにくい場所にありましたが、開店20分前くらいに到着。

3組目くらいに並べました。

開店直前は、これくらいの行列に。


IMG_6003_convert_20190515111205.jpg


無難な海鮮丼を注文しました。

漁港の近くなのでやはり、鮮度抜群

プリップリでした。


IMG_6004_convert_20190515111217.jpg


食後はまた水木しげるロードへ。


IMG_6016_convert_20190515111233.jpg


早朝なので、まだ空いています。

その間にゆっくりと回ってみます。

昨日はもう閉館していた、鬼太郎妖怪倉庫へ。


IMG_6017_convert_20190515111247.jpg

IMG_6021_convert_20190516074516.jpg

IMG_6020_convert_20190515111304.jpg


ここのスタンプで全部制覇です。

観光センターで完走証を頂きました。


IMG_6026_convert_20190515111320.jpg


昼間は混んでいるので、スタンプラリーを制覇するのは至難の業だと思います。

その後はもう一度、最後の水木しげるロードへ。


IMG_6033_convert_20190515111351.jpg

DSC_1445_convert_20190516074422.jpg


悔いの残らないよう、まだ行ってない所や、お土産も。

昨日は長蛇の列で断念した 妖菓目玉おやじもゲットです。


DSC_1451_convert_20190516074441.jpg


さぁっ、そろそろ境港ともお別れの時が。

こんなに一つの場所に長居した旅行は、我が家では初めてでした。

息子も満足してくれた事でしょう。


DSC_1459_convert_20190516075020.jpg


この後の予定は、米子駅で嫁さんと娘と待ち合わせ。

折角なので自分以外は、鬼太郎列車で米子駅に向かう事にします。


IMG_6030_convert_20190515111334.jpg


それでは1時間弱の列車の旅、行ってらっしゃ~い


IMG_9831_convert_20190515111547.jpg

IMG_9838_convert_20190516080644.jpg

IMG_9842_convert_20190516080937.jpg

IMG_9843_convert_20190515111630.jpg


そして米子駅で、3日振りの再会。


IMG_9848_convert_20190515111646.jpg

IMG_9849_convert_20190515111700.jpg

IMG_6037_convert_20190516081320.jpg


やはり家族全員だと、楽しさ倍増。

ケンカの数も倍増だけど(笑)

無事に再会した後の予定は、東方面へ移動し 道の駅大栄でコナンにも

会わせようと考えていましたが、遥々米子まで新幹線でやってきて

あんなに楽しい、鬼太郎に会わせないのは勿体ないと思い

もう一度、境港へ引き返す事に決定。

帰り道は米子空港近くにある、鬼太郎メロディロードを通過。

言われてみれば、聞こえるな~って感じでした。

この日も前日と同じように、駐車場の横で早めの夕ご飯。


IMG_6040_convert_20190515111416.jpg


写真では分かりにくいですが、米子駅で買った 吾左衛門酢の鯖寿司、鯵寿司

とても美味しかったです。

食後はもう一度、水木しげるロードへ。

息子がもう、次女に色々と説明してました。


IMG_6044_convert_20190515111437.jpg

IMG_6047_convert_20190515111451.jpg

IMG_6055_convert_20190515111516.jpg
(テレビの取材もきてましたよ)

IMG_9854_convert_20190515111711.jpg


次女も気に入ってくれてました。

このまま夜バージョンも見せたかったのですが、もう時間が押してるので

ここでホントに鬼太郎とはお別れです。

ここから先は写真撮り忘れましたが、皆生温泉 おーゆランド 

この温泉は¥400とリーズナブルですが、お湯も温泉な感じがせず

GWもあってか、芋洗い状態で全く疲れも取れず・・・

皆さん同じ事を考えているんですね、きっと。

入浴後は山陰自動車道(無料)を、クルマを東方面に走らせ

道の駅 大山恵みの里で力尽き、ここで車中泊。

翌朝気づきましたが、この道には道の駅が沢山ありました。

さぁ、2019年GW旅行も折り返しとなります。




本日の走行距離  128.9km

おおよそのルート

2019-05-14-Tue-12:55

家族で山陰旅行 3日目 宝塚北SA~境港

2019年、GW旅行3日目を迎えました。

朝の気温は 13℃  車内は 16℃ 

今日から天気予報では、天候に恵まれるようです

本日は目的の鳥取県境港まで、進んで行きたいと思います。

昨日お世話になった、まさみるくさんにご挨拶をとも思いましたが

まだ時間が早すぎるので、ソ~ッと静かに5時30分に出発しました。

あとで聞くと、もう起床されていたようでしたが。


IMG_5759_convert_20190512082559.jpg


新名神高速道路から神戸JCTで中国自動車道へ。

落合JCTで、今度は米子自動車道へ。

全くの未知の世界です。

この辺りは山が続き、トンネルを幾つも幾つも通り抜け

アップダウンも続きます

トンネル内を走っている方が長いのかと思うくらいです。

オートクルーズも、ほとんど使えない道。

なので燃費も伸びなかったのかと、改めて感じました。

走る事約3時間強、やっと本日一つ目の目的地へ。

豪円山のろし台へやって来ました。

ここの景色は、親父に見せてあげたくって。

豪円山キャンプセンターにクルマを停めてと。

そこから10分ほど歩いてのろし台へ。


IMG_9721_convert_20190521140552.jpg
(途中にお地蔵さんがあったので)

IMG_5786_convert_20190512082653.jpg

DSC_1374_convert_20190512082335.jpg

DSC_1377_convert_20190513170623.jpg


大山が見たいと言っていたので、この場所へ連れて来ました。

親父も日本各地を巡ったようですが、山陰地方だけはまだ訪れた事がないようなので

今回の旅行に同行してきました。

ほとんどはこちらの予定に、付き合ってもらう事になるので

ほんの少しですが、親父好みの所へ。

楽しそうに写真に収めて、帰宅後には何度も何度もこの風景を見てくれてました。

なので今回の旅行では、親父の写真も何枚かこのブログに登場してきます。

のろし台からもう少し、上に登ってみます。

途中にはスキーのキャンプ台のようなものがあり。


IMG_5779_convert_20190512082615.jpg

IMG_5780_convert_20190512082630.jpg


子ども達、ジャ~ンプ

このまま山頂まで行ってみましたが、特になんて事もありませんでしたので

同じ道を下り、境港を目指します。


DSC_1375_convert_20190512082350.jpg


走る事約1時間、だんだんと鬼太郎の仲間たちが表れてきました。


IMG_9743_convert_20190521140930.jpg


只今の時刻10時過ぎで、有料駐車場も沢山ありますが何処も満車になってました。

うちは最初から、海沿いへ駐車するつもりでいました。

ここは無料なので、あっという間に埋まっていきましたね。


IMG_9746_convert_20190521141428.jpg


あともう20~30分遅かったら、ヤバかった~

それでは息子の為に遥々やって来た、水木しげるロードへ

アッ、そう言えばここまでの道のり、823kmでした


IMG_5807_convert_20190512082712.jpg


いやぁ~暑いし、観光客が予想以上に凄い人数でしたよ。


IMG_lt=


ここへ来ると、子供はほぼ全員がやっているであろう

スタンプラリーを、うちもやりました。


IMG_5812_convert_20190512082727.jpg


1冊¥120で、色々なお店で買う事が出来るので

焦る事はありません。

スタンプは全部で35カ所、暑いしスタンプを押すのにも並んでいるので

夕方の空いてきた頃に、また押すことにしました。

ここの滞在時間は、今回の旅行で一番長く取っていて

明日の午前中までは居るので、ゆっくりと回る事にします。

親父も一緒にいるのでね。

それにしても至る所に鬼太郎たちがいますよ。


IMG_5822_convert_20190512082759.jpg

IMG_5832_convert_20190512082828.jpg

IMG_5861_convert_20190512082939.jpg


大人が見てても飽きないくらいです。

深大寺の鬼太郎茶屋にも3度行きましたが、スケールが全く違います。


IMG_5870_convert_20190512083101.jpg

IMG_5867_convert_20190512083042.jpg


これだけ鬼太郎達に会えれば、息子も満足でしょう。

もう2度と、一緒には来れない場所なので、タップリと遊んでくれよっ。

水木しげるロードを、てくてくと歩き境港駅へやって来ました。


IMG_5852_convert_20190512082922.jpg

IMG_9765_convert_20190512083540.jpg

IMG_5847_convert_20190512082900.jpg


駅前は更に鬼太郎達が沢山登場します。

鬼太郎列車には明日乗る予定なので、ここで一旦引き返す事に。

帰り道にパン屋さんでおやつのパンを買います。

お店に入るとこんなの見つけました。


IMG_5825_convert_20190512082814.jpg


消防団に入団し、早12年・・・

初めて団員証明書が役に立ちました(笑)

それではベンチで頂く事にします。


IMG_5839_convert_20190512082844.jpg


とりあえず、水木しげるロードを一通り回ったので

サッパリと、お風呂に向かう事に。


IMG_5881_convert_20190512083114.jpg


みなと温泉 ほのかみで汗を流し

スーパーで夜ご飯を買い、大漁市場なかうらでお土産も購入。


IMG_5886_convert_20190512083146.jpg


ここのお店にも、特大の鬼太郎が迎えてくれます。


IMG_5883_convert_20190512083129.jpg


そしてもう一度、先ほどまで停めていた駐車場へ。

ここで早めの夕ご飯に

天気も良いので、外で頂く事にしました。


IMG_5891_convert_20190512083201.jpg

IMG_5895_convert_20190512083218.jpg


穏やかな海を見ながら・・・

最高の夕ご飯でした。


IMG_9778_convert_20190521141639.jpg


さてっ、涼しくなってきたし、大分空いてきたようなので

もう一度、鬼太郎達に会いに行きます。


IMG_5903_convert_20190512083234.jpg


この時間だと、お店が閉店してしまう所もありますが

ガラガラで、写真も撮り放題

スタンプラリーも、どんどん押せます。


IMG_5913_convert_20190512083252.jpg
(鬼太郎は身長 130cm だそうです)


なんだか妖怪たちが、ホントに出てきそうな雰囲気に。


IMG_5937_convert_20190512083307.jpg

IMG_5951_convert_20190512083414.jpg


いやぁ~~  夜の水木しげるロード、最高ですよ

大人でも、十分楽しめます。


IMG_5948_convert_20190512083339.jpg

IMG_5950_convert_20190512083358.jpg


色々なところに、細かい仕掛けがされています。

気づいていないのも、きっと沢山あるんだろうな~


IMG_5940_convert_20190512083323.jpg


こうして丸1日、鬼太郎達と過ごしました。

息子は喜んだのは勿論、自分もかなり楽しめました。

明日も半日、ここで過ごしたいと思います。

この後、夢みなと公園にて車中泊しました。



本日の走行距離  275.5km

おおよそのルート


HOME NEXT